Mastodon

ThinkPad X1 Carbon(2017)のIRカメラでWindows Helloによるログインができない場合、セキュリティソフトで制御されている事がある。

はじめに

この間、PCをThinkPad X1 carbon(2017)に交換しました。(整備済み品なので、新品というわけではないのですが…)

整備済み品なので、細かいオプションが購入時にわからなかったのですがえいやっと購入してみると、IRカメラが搭載されていました。

これを使うと、Windows 10のログイン時にカメラが顔を見て認証するため、ハンズフリーでログインでき便利なのですが、結構な確率で
カメラをオンにできませんでした。PINを使ってサインインしてください
というエラーが出て困っていました。

事例を検索してみたり、ドライバを入れ直したりしたのですが原因はわかりませんでした。

解決方法

そんな中、設定 > アカウント > サインイン オプション > Windows Helloにある顔認識の「認識精度を高める」を行うと、右下に自分が利用しているセキュリティソフト「ESET ファミリーセキュリティ(ESET Internet Security)」からのポップアウトがありました。
これの設定を許可にしてあげることで、今のところIRカメラが利用できるようになりました。

ちゃんと、この設定を行う場合はタスクバーから、
ESET ファミリーセキュリティ(ESET Internet Security)のアイコンを右クリック、
ESET Internet Security 11を開く

設定
コンピュータ保護
デバイスコントロールの右側の歯車マークをクリック

ルールの設定 にある 編集 をクリック

c:\Windows\System32\svchost.exe
を 確認、か、アクセスの許可

に変更しました。

こういうこともあるんですね。